災害への取り組み

川口市社会福祉協議会では、平時より災害への取り組みを行っています。

また、災害支援情報についてご案内いたします。

災害ボランティアセンター

災害が起きたとき、行政の公的な支援だけでは対応できない被災地の復旧や復興にボランティアの力が大きな力となります。

川口市社会福祉協議会では、災害時、川口市の地域防災計画に基づき「災害ボランティアセンター」を設置いたします。

災害ボランティアセンターの主な役割

災害ボランティア登録

かわぐちボランティアセンターでは、災害時に設置する「災害ボランティアセンター」において、運営にご協力いただけるボランティアスタッフを募集しております。

ご登録されたかたへは、フォローアップ講座や災害ボランティアセンター立上げ訓練などのご案内をさせていただきます。

※令和2年度の災害ボランティア養成講座は、令和3年2月20日に開催を予定しております。

被災地に行くボランティアの皆さまへ

被災地支援のボランティア活動は、支援を求める被災地のかたがたのニーズと、支援をしたいというかたがたの熱い思いによって成り立っています。このお互いの思いがすれ違うことがないよう、ボランティア活動を希望されるかたは、特に次の点にご留意ください。

  1. 正しい情報を入手しよう

    被災地へのボランティアについては、事前に的確な情報入手をしてください。被災地の状況は、日々変化します。混乱を最小限にするためや、ニーズ量等の理由により、1日当たりの受け入れ人数を制限している場合がありますので、最新の情報をご確認ください。

  2. 十分な準備をしよう

    災害によって活動時に必要な服装が違いますので、十分な準備をお願いします。
    災害や気候など、活動にあわせ適切な服装で被災地へ向かってください。また、現地や被災地での移動についても十分な準備をお願いいたします。

  3. ボランティア保険に加入しよう
    お近くの窓口でボランティア保険の加入をお済ませのうえ、被災地へ向かうことをおすすめしております。
    お住まいの地域(または出発地)の社会福祉協議会で加入することができます。
    かわぐちボランティアセンターや各窓口は、ボランティア保険の加入窓口となっております。 災害復旧作業に尽力している被災地の負担を少しでも軽減させるため、ご理解とご協力をお願いいたします。
    また、事前に保険に加入しておけば、被災地までの移動における事故も補償対象となるので安心です。
    保険の内容の詳細は、[ふくしの保険]をご覧ください。

災害ボランティア募集情報

全国社会福祉協議会 全国ボランティア・市民活動振興センターでは、災害ボランティア関係情報を随時公開しています。

全国社会福祉協議会 被災地救援・災害ボランティア情報(外部リンク)

被災地に行かずにできる被災地支援

被災地で活動するだけでなく、募金も大切な支援のひとつとなります。

川口市社会福祉協議会では、被災地支援として埼玉県共同募金を通じて被災地への募金を行っているほか、最新の義援金情報をお届けしています。

義援金とは、被災者のかたがたへ、お悔やみや応援の気持ちを込めて贈るお金のことです。

いただいた義援金は、被災した都道府県が設置した義援金配分委員会によって、寄附金の100%が公平・平等に被災者に配布されます。

現在行っている災害義援金については、埼玉県共同募金会 川口市支会のページをご覧ください。

お問い合わせ

かわぐちボランティアセンター

電話:048-227-7640

電話受付時間:(火~土曜日)9時~17時45分
       (日曜日)9時~17時
        ※月曜・祝日・年末年始は休み

所在地:川口市川口1-1-1 キュポ・ラ本館棟M4階