社協会員制度について

川口市社協では、市民の皆さまのご理解とご協力のもと、ともに「誰もがあんしんして暮らせる福祉のまちづくり」を進めていくため、会員制度を実施しています。

会員制度は、会費というかたちで福祉活動にご協力いただく、助け合い・支え合いの制度です。加入は任意で、会員としての義務は生じません。

お預かりした会費の50%は、川口市社協の全市的な福祉事業費として活用し、残りの50%は、会員の地元の地区社会福祉協議会の活動費として配分しています。

お住まいの地区から市内全域まで、福祉の充実とよりよいまちづくりのため、ぜひご加入ください!

会員の種類と会費

年間 1口 1,000

個人会員

どなたでも1口からご加入いただけます。

年間 1口 2,000

施設・団体会員

福祉施設やボランティア団体などがご加入いただけます。
施設・団体会費は、すべて市社協の福祉事業に活用させていただきます。

年間 1口 5,000

賛助会員

企業・団体・個人のかたなどがご加入いただけます。

川口市社協の会費は地域の福祉活動を支えるための、対価性のない会費なので、寄附金と同様の扱いになります。税制上の優遇措置については、「ご寄附について」の該当箇所をご覧ください。

ご加入方法

募集期間

通年募集しています。2月から3月を強化月間としています。

お申込み

下記の窓口に設置されている申込書に必要事項を記入のうえ、下記窓口もしくは当会窓口へご提出ください。また、町会・自治会・分区等を通じた会員加入募集活動も行っております。

受付窓口

川口市社会福祉協議会の各事務所

※各事務所の開所時間やアクセスは、こちらからご確認ください

川口市役所の次の窓口

令和元年度 会費のご報告

会費実績

会費総額 19,046,600円
個人会員 15,311件・15,790口/15,791,600円
施設・団体会員 61件・125口/250,000円
賛助会員 331件・601口/3,005,000円

使いみちと内訳

会費は下記のとおり、福祉活動費の一部として充当させていただきました。

ボランティア活動の推進や福祉教育の推進に
住民参加型福祉サービス事業に
市民団体等による地域福祉活動の支援・推進に
判断能力の不十分な高齢者などの福祉サービス利用援助活動に
福祉の普及啓発やその他法人運営事業の推進に
地区社協の活動に

会費の詳しい使いみちはこちらをご覧ください。

会費のつかいみち リーフレット

会員のご紹介

社協会員制度にご協力いただいている皆さまです。※ご加入時に、掲載許可をいただいているかたになります。

令和3年度

令和2年度

令和元年度(平成31年度)

平成30年度

お問い合わせ

地域福祉課

電話:048-252-1294(ファックス:048-256-4344)

電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)