新型コロナウイルス感染症に伴う生活福祉資金貸付制度

社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの世帯に向けた特例貸付として、以下の二本立ての制度により、資金の貸付申込を受け付けています。

なお、どちらの貸付とも、借入申込者及びその世帯のかたが、生活保護受給者(申請中を含む)、債務整理計画中のかた、または暴力団員のいずれかに該当する場合はお申込できません。

※現在、メールによる問い合わせが多く、回答までに数日~1週間程度を要する場合がありますのでご容赦ください。

受付期間

令和3年3月末まで

お知らせ

  • 特例総合支援資金 延長貸付のご案内については、こちらをご覧ください。
  • 緊急事態宣言の延長を踏まえた総合支援資金特例貸付の再貸付については、こちらをご覧ください。

その他お金や支援に関する参考情報

 生活福祉資金に関するご案内(厚生労働省のホームページ)

 住居確保給付金のご案内(川口市のホームページ)

電話による制度の相談窓口
厚生労働省 個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター

 0120-46-1999(受付時間9:00~21:00 土日・祝日含む)

外国のかたはこちらをご覧ください

 For foreigners with a status of residence

緊急小口資金 特例貸付

緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用の貸付を行います。

1.対象者
新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯(新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、休業状態になくても対象となります)

※他の都道府県社会福祉協議会で今回の特例貸付を既に受けている世帯は対象外です。

2.貸付上限額 20万円以内

3.据置期間  1年以内

4.返済期間  2年以内(24回以内)

特例貸付の詳細については、こちらをご覧ください。

 埼玉県社会福祉協議会 ホームページ

電話による制度の相談窓口
厚生労働省 個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター

 0120-46-1999(受付時間9:00~21:00 土日・祝日含む)

総合支援資金 特例貸付

生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います。

1.対象者
新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯(新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば失業状態になくても対象となります。)

※他の都道府県社会福祉協議会で今回の特例貸付を既に受けている世帯は対象外です。

2.貸付上限額 (2人以上世帯)月20万円以内  (単身世帯)月15万円以内

3.貸付期間  原則3月以内

4.据置期間  1年以内

5.返済期間  10年以内(120回以内)

特例貸付の詳細については、こちらをご覧ください。

 埼玉県社会福祉協議会 ホームページ

電話による制度の相談窓口
厚生労働省 個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター

 0120-46-1999(受付時間9:00~21:00 土日・祝日含む)

特例総合支援資金 延長貸付のご案内

総合支援資金特例貸付を利用し、なおも生活困窮の状態が続くかたは、自立相談支援機関でのご相談や継続的な支援を受けることにより原則3カ月までとする貸付期間を延長してご利用できる場合があります。

貸付延長となるかた(対象世帯)

留意事項

貸付の3月目にお申込みが必要です(申請書類は3月目の振込終了後に、届出住所に郵送されます)

※ 下記の表は横にスクロールできます。

総合支援資金
貸付期間
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
1月から3月 総合 総合 総合
(延長申込月)
延長 延長 延長 - - -
2月から4月 - 総合 総合 総合
(延長申込月)
延長 延長 延長 - -
3月から5月 - - 総合 総合 総合
(延長申込月)
延長 延長 延長 -
4月から6月 - - - 総合 総合 総合
(延長申込月)
延長 延長 延長

延長貸付の詳細については、こちらをご覧ください。

 特例総合支援資金の延長貸付について(埼玉県社会福祉協議会ホームページ)

お申込みのお手続き

新型コロナウイルス感染症の感染拡大リスクが危惧されますので、原則郵送によるお申込をお願いいたします。

1 申込書類の取得

書類取得後、必要事項をご記入ください。また、必要となる添付書類をご用意ください。

添付書類については、埼玉県社会福祉協議会ホームページまたは配布書類のチェックリストをご覧ください。

書類の取得方法は次の2種類です。

※入手場所となる市の窓口(市役所・支所・行政センター)では申請についての相談対応ができませんので、お問合せは、必ず社会福祉協議会あてにお願いします。

2 書類のご提出

郵送の場合

必要書類を下記【郵送先】あてにお送りください。

郵送される前に、申請書類はご自身でコピーを取り、ご返済完了まで保管してください。

円滑に手続きを進めるため、チェックリストをもとに必要書類への記載事項や添付書類を十分にご確認のうえ、ご郵送くださいますようお願いします。書類に不備がある場合には、再度のご送付をお願いする等により時間を要することとなりますので、ご留意賜りますようお願い申しあげます。

【郵送先】

〒332-0031
川口市青木3-17-11 川口市役所青木3丁目分室
川口市社会福祉協議会 福祉支援課あて

 郵送時のご注意
郵送によるお申込は、郵便事故(遅延、紛失等)及び個人情報保護の観点から、郵便追跡サービス(簡易書留等)をご利用ください。
なお、郵送時のトラブルにつきましては、一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

 来所時のご注意
世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者、または罹患者との濃厚接触の可能性があるかたがいらっしゃる場合は、ご来所になる前に必ずご連絡ください。また、ご来所の際は、感染症拡大の影響に鑑み、検温をしていただいております。ご理解いただきますようお願いいたします。

緊急事態宣言の延長を踏まえた総合支援資金の再貸付について

令和3年2月19日(金)~3月31日(水)まで、総合支援資金特例貸付の再貸付を受け付けます。

 申請について
当会では、特例貸付総合支援資金の貸付を受けたかたの届出住所に、申請書類を順次郵送します。しかしながら、案内を受け取った世帯すべてが再貸付の対象となるとは限りません。
対象となる世帯の詳細につきましては、下記リンク先で埼玉県社会福祉協議会が掲載している「特例総合支援資金の再貸付のご案内」を必ずご確認ください。
なお、申請をお急ぎのかたは、埼玉県社会福祉協議会のホームページから申請書類の取得が可能です。

 書類の提出について
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送のみでの受付となります。

再貸付の詳細及び申請書類の取得については、こちらをご覧ください。

 緊急事態宣言の延長を踏まえた総合支援資金の再貸付について(埼玉県社会福祉協議会ホームページ)

 お願い
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、窓口での再貸付申込み対応は実施しておりません。ご不明な点は下記【再貸付問い合わせ先】までご連絡ください。
ご理解、ご協力をお願いいたします。

【再貸付問い合わせ先】

 

受付時間:月~金曜日(祝日を除く)9時~12時/13時~17時

お間違いのないよう番号をお確かめのうえ、おかけいただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

福祉支援課

電話:048-252-1294(ファックス:048-256-4344)

電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)