本文へスキップ


 

■川口市社協では、市民のみなさまのご理解とご協力のもと、ともに

福祉のまちづくりを進めていくため、会員制度を実施しています。

 

■会員制度は、会費というかたちで福祉活動にご協力いただく、たすけ合
 い・支え合いの制度です。
 会員への加入は任意で、会員としての義務などは生じません。

 

■会員からお預かりした会費の50%は、川口市社協の全市的な福祉事業
 費と
して活用させていただきます。
 残りの50%は、会員の地元の地区
社会福祉協議会の活動費として配分
 しています。


■お住まいの地区から市内全域まで。福祉の充実と、よりよいまちづ

 くりのため、ぜひ会員にご加入ください!
        
 

会 員 の

種類と会費

 

個人会員  年間 1口 1,000

施設・団体会員 年間 1口 2,000円(福祉施設やボランティア団体など)

賛助会員  年間 1口 5,000円(企業等および個人のかた)

※施設・団体会員会費は、すべて川口市社協の福祉事業に活用させていただきます。

 

 

 

加入方法

 

○2月~5月を目安に、地区社協(町会・自治会・分区)を通じたご加入をお願い
 しています。

○下記の窓口では、年間を通してご加入を受け付けています。

【社協の窓口】 ・青木会館 ・やすらぎ会館 ・ボランティアセンター

市の窓口】  ・支所   ・市役所福祉部各課、子ども部各課、保健センター
























 

○平成27年度会費実績
        


○会費の使いみちと内訳
 
会費は、以下の市社協と地区社協の福祉活動費の一部として充当させていただきました。


①ボランティア活動の推進に 【市社協】

  ●ボランティア活動の相談、紹介、情報提供講座の開催    
●青少年ボランティアの育成

●学校・地域での福祉教育

●災害ボランティアセンターに関すること

 会費充当額:1,298,236



被災地への災害ボランティア派遣(常総市)



 

②食事サービス(住民参加型福祉サービス)に
                【市社協】
    

ご高齢のかたなど、自宅での調理が困難なかたへの、安否確認を兼ねた昼食弁当の配達
 会費充当額:8,084,139

 

③ふくしのまちづくり助成金に 【市社協】

ボランティア団体などが行う福祉事業に対す

る助成金の交付(外部委員による審査制)
 会費充当額:1,067,000

 



 











   ④高齢者福祉事業に 【市社協】

   ご高齢のかたの健康維持・増進の支援、安否確認

     会費充当額:92,675

   ⑤地区社協の活動に 【地区社協】

     ≪活動例≫ ※活動は地区ごとに異なります

    ●サロン活動(ご高齢のかた、子育て中のかた)

   ●地域住民向けの各種講座

   ●地域のネットワークづくり
   ●地域イベント(三世代交流など)
   ●ご高齢のかたの支援
   ●見守り活動
  ➥会費充当額:19地区計 10,086,050円




       

      並木地区社協子育てサロン 「ぴよぴよサロン」  

         
       神根地区社協ふくし講座(詐欺予防の寸劇)





 

◎賛 助 会 員   平成29年度  平成28年度  平成27年度  
◎施設 ・団体会員  
平成29年度  平成27年度  平成26年度



 

    川口市社協 地域福祉課   ☎048(252)1294







もどる



ホーム 交通アクセス プライバシーポリシー  関連リンク集
                                       


    Copyright(c)川口市社会福祉協議会 All Rights Reserved.