本文へスキップ



  一般事業主行動計画


 川口市社会福祉協議会では、全ての職員が、家庭と仕事を両立しながら能力を十分に発揮し、

安心して働き続けることができる雇用環境の整備を図り、地域社会と共存できる企業活動を進め

るために、次のような計画を策定しました。




1 期 間  平成27年4月1日から平成37年3月31日までの10年間とする。



2 内 容  

       ●目 標1 

所定外労働時間を削減のための措置。

        対 策 ①毎週水曜日をノー残業デイとする。
          
②各課において職員の時間外労働数を把握し、時間外労働の多い職員
           について、所属長に対して業務の改善・見直し等を求め、長時間に
           わたる時間外労働の抑制を図る。

 

      ●目 標2

 年次有給休暇を取得しやすい環境づくりを推進する。

         対 策 ①年休取得率を調査し、周知する。
           
②年間少なくとも12日以上取得するよう、各課において休暇取得
             計画表の作成を奨励する。

 

       ●目 標3 

 男性職員においても、育児休暇を取得しやすい環境づくりの推進を図る。

         対 策 ①育児休業規程を周知する。

            ②制度利用するうえでの相談できる窓口を設ける






もどる



ホーム 交通アクセス プライバシーポリシー  関連リンク集


    Copyright(c)川口市社会福祉協議会 All Rights Reserved.