本文へスキップ

 「みんなで助けあい、
 誰もが“あんしん”して暮らせる街」

 基本情報 
 地区内人口  26,162人
 65歳以上人口  5,064人
 14歳以下人口  3,215人
 高齢化率  19.4%
 社会資源 ・小学校 2校
・公民館 1館
・川口総合文化センターリリア
・西地域包括支援センター
・西スポーツセンター  など
 

 西地区は川口駅の西口に位置し、近年ではマンションの建設や区画整理などの開発が進み、世帯数が増加しています。
 西地区社協では、平成27年度から相談事業(西地区コミュニティカフェさざんか)と交流事業(西地区お楽しみ会)を実施しています。
 ※基本情報内の人口は、平成30年1月1日現在のものです。

活動内容   
   サロン活動   見守り活動 
   食事会   敬老事業 
   防災活動   高齢者支援活動 
   地区社協だより   防犯活動 
   交流活動   福祉講座
    相談窓口

 地域の取り組み
 市社協会員募集運動
毎年2月1日から3月31日まで、市社協の会員募集運動に取り組んでいます。
平成29年度(平成30年2月1日現在)は、実績額611,000円【個人会員 36,000円・賛助会員 575,000円】で、そのうちの50%である305,500円が西地区の収入となりました。


 日赤社員増強運動 
毎年5月に日赤社員増強運動に取り組んでいます。
平成28年度は、実績額570,000円で、日赤社旨普及活動助成金として67,000円が西地区の収入となりました。

※平成29年度実績は、平成30年2月1日現在で未確定なため、昨年度実績を計上しています。

 赤い羽根共同募金運動
毎年10月に赤い羽根共同募金運動に取り組んでいます。
平成29年度(平成30年2月1日現在)は、実績額800,000円で、そのうちの39.5%である16,000円が平成30年度の西地区の収入になります。

 相談事業
【西地区コミュニティカフェさざんか】
生活の困りごとの相談(専門機関へのご案内)だけでなく、どなたでもお茶やコーヒーを飲みながら、気軽にお話しができるカフェを定期的に開所しています。

日  時:毎月第2・第4水曜日 午後2時~4時
場  所:西公民館 1階 ロビー
利用料:無料
スタッフ:2名体制(民生委員、児童委員、婦人部長、女性部長、地域福祉推進員)
 
交流事業
【西地区お楽しみ会】
住民同士の親睦や交流を図ることを目的に、年1回「西地区お楽しみ会」を開催しています。

【平成29年度】
催事名:第3回西地区お楽しみ会
日 時:平成30年3月25日(日) 午前10時~12時
場 所:西公民館 2階 講座室・日本間
参加費:無料
申込み:不要
 3地区合同    
 地域福祉推進員研修
3地区(西、横曽根、西川口)合同で、地域福祉推進員の福祉活動に役立つ知識や技術の習得を目的に、研修会を年1回開催しています。
 事業検討会議
平成29年度(平成30年2月1日現在)は、既存の相談事業や交流事業をより良くするために、地域福祉推進員が定期的に集まって会議を定期的に開催しています。



 これまでの取り組み
日にち 内容 
H29.3.12

【平成28年度実績】

第2回西地区お楽しみ会(参加者数:125名)

内容:演芸(紙切り・太神楽曲芸)、お抹茶、ゲーム(輪投げなど)、昔あそび(ベーゴマなど)、製作体験(ペットボトル空気砲)、おやこ広場 など

協力団体:川口市保健センター、川口市西地域包括支援センター、川口市プレイリーダー協議会、川口ベーゴマクラブ、川口市立西中学校


毎月第2・第4
水曜日
 
【平成29年度実績】 ※平成29年4月~平成30年1月現在

相談件数:15件  カフェ利用:77件
 
H29.7月、8月、9月
H30.12月、1月
 
検討会議を定期的に開催し、相談事業や交流事業の課題などの改善などの協議を行いました。
H29.10.30 【傾聴スキルアップ研修会】
相談事業のスタッフを対象に、傾聴の基礎的な研修を行い、傾聴の心得を学習しました。
H29.11.21  【第7回 3地区合同地域福祉推進員研修】(研修テーマ:傾聴)
カウンセリングのコミュニケーション技能の一つである「傾聴」の専門的な知識や技術を学習しました。







もどる


ホーム 交通アクセス プライバシーポリシー  関連リンク集


    Copyright(c)川口市社会福祉協議会 All Rights Reserved.