本文へスキップ


角丸四角形:
 「人の和のあるまちづくり」

 基本情報 
 地区内人口  17,375人
 65歳以上人口  2,995人
 14歳以下人口  2,065人
 高齢化率  17.2%
 社会資源 ・小学校 1校 
・公民館 1館   
・保育園(公・私) 5ヵ所
・幸町青少年センター
・栄町青少年センター
・中央地域包括支援センター
・川口市障害者相談センター「いまむら」
 

 幸栄地区は川口駅東口の市街地を範囲とし、川口銀座商店街をはじめとした商業地域です。マンションも多いことから、人口の増加率も高くなっています。
 幸栄地区社協では、「人の和のあるまちづくり」を合言葉に、幸栄地区体育祭における三世代交流やご高齢のかたの交流の場づくり(サロン活動)を開催しています。。
 ※基本情報内の人口は、平成29年1月1日現在のものです。

活動内容   
 ○  サロン活動   見守り活動 
   食事会 敬老事業 
   防災活動   高齢者支援活動 
   地区社協だより   防犯活動 
   交流活動   福祉講座

 地域の取り組み
幸栄地区社協
ふれあいいきいきサロン
 
  栄町公民館で高齢者を対象に、3B体操や防犯防災などの暮らしに役立つ講座などの内容で、10月・3月(予定)に開催しています。
 三世代交流事業   幸町小学校で開催される幸栄地区体育祭にて、親子三世代で楽しめる競技の実施をしています。
 敬老事業   敬老祝い金、敬老祝い品の贈呈を行っています。


 これまでの取り組み
 日にち 内容 
 H27.10.23
 



幸栄地区社協ふれあいいきいきサロンを開催しました。


好評の3B体操をはじめ、幸栄地区にある接骨院のご協力により、健康についてのミニ講座を行いました。
ミニ講座では、参加者の皆様からの健康に関する質問にも応えていただき、「参考になった」「また開催してほしい」との声をいただきました。

今後も地区の皆様に喜んでいただける内容を実施していきます。
 








もどる


ホーム 交通アクセス プライバシーポリシー  関連リンク集


    Copyright(c)川口市社会福祉協議会 All Rights Reserved.